初めての転職

【アラサー女性はじめての転職】転職サイトとエージェントはどう違う?

アラサー女性初めての転職

転職したいけど初めての転職だから、「転職サイト」と「転職エージェント」の違いが分からない。

転職活動を始めるために、背中を少しだけ押したいなと思って転職サイト、転職エージェントの違いと使い方をまとめてみました。

結論:転職サイト・エージェント両方使う!

ウサミ
ウサミ
情報が多くて、転職サイトを選べない~!

大丈夫、転職サイト・エージェントどちらでも転職できます!

転職サイト・転職エージェントどちらにメリットデメリットがあります。

だって、誰もがいいね!としたくなる転職サイトや転職エージェントがあれば、みんなそこを使って転職しています。

しかし、現実では色んなサイト・エージェントまたは、ハローワークを駆使して転職します。1つだけの媒体を使うのはもったいないです。

そもそも、新卒の時に就職サイトをどれにしよう~って悩みました?

ウサミ
ウサミ
就職サイト、割とノリで決めてた…。

就職サイトを何となく~で選んでも、ちゃんと新卒就職できましたよね?

転職サイトも何とな~くで選んでも転職できます。

あなたがこの3つに該当するなら(この経験がなくても大丈夫だけど)絶対大丈夫です。

  1. 新卒採用で、履歴書を書いたことがある
  2. 新卒採用で、面接をしたことがある
  3. 社会人経験がある

転職活動を始めれば、あなたは転職できる人です!

さて、新卒就職の際に利用した「就職サイト」の転職バージョンが「転職サイト」だろうと想像つくと思います。

しかし「転職エージェントって…?」と、謎ですよね。以下、比較をしてみます。

転職サイトって何?

Web上で日本全国様々な業種・職種の求人を、自分で自由に検索&チェックできるサイトのことを「転職サイト」言います。民間企業が運営しています。

転職サイトってどうやって使うの?

無料の会員登録をすれば、いいなと思った求人に申し込むことができます

Webで履歴書を登録して履歴書手書きの手間を省けたり、応募した企業とのやり取りも転職サイトを使って行うことができます。

ウサミ
ウサミ
就職サイトの使い方と同じだね!

新卒サイトとの違いは、専門職種や業界に特化した転職サイトが多く存在することです。「薬剤師転職サイト」「保育士転職サイト」「看護師転職サイト」「IT系専門転職サイト」「飲食業専門転職サイト」

などがあります。

転職サイトの特徴「限定求人」とは?

新卒サイトと同じく、サイトごと、取り扱う求人が異なります

ウサミ
ウサミ
転職サイトごと、掲載されている求人が違う!

そのサイトにしか掲載されていない求人「限定求人」と言います。

転職サイトごと求人を出すために企業は掲載料を支払います。

掲載料を抑えるため、多くの企業が1社の転職サイトに絞って求人を出します。

ウサミ
ウサミ
色んな求人を見比べたいなら1社のサイトじゃ不十分?

あなたに合った求人を見つけるためにはたくさんの求人を比較することが大切です。

限定求人を見るために転職サイトは複数登録するのが転職の鉄則です。

転職サイトはどんな人にオススメ?

「転職したいけど、まだ具体的にいつ退職するか決めてない…」

「いい会社があれば転職したい」

「友達が転職して、自分も何か始めなきゃって焦っている」

具体的にどうしたいかまだ決まってない…。とお悩みの方にオススメです。

転職を迷う人は転職サイトに登録して情報収集するのが安心への近道です。

求人を出すための掲載料を企業が支払っているから、私たち求職者が無料で転職サイトのサービスを受けられます。

転職サイトは怪しくないのでご安心ください。あとでお金を取られるということはありませんよ!

やっぱり転職やめようと思ったら、退会すればいいだけです。意外と簡単ですよ。

転職のチェックリスト
仕事がつらい!でも転職は怖い!転職の向き不向きチェックリスト仕事がつらくて、誰でも一度は転職を考えたことがあると思います。 気になるのは転職して成功する人と失敗する人がいるということです。自...

転職エージェントとは?

あなたの経験や希望から、あなたに合った求人を直接紹介してくれる、人材紹介会社の担当社員のことを「転職エージェント」と言います。こちらも民間企業が運営しています。

転職情報の提供や、転職に関することのあらゆる代理をしてくれる、

あなたの転職のサポートをしてくれる人=転職エージェント と言います。

ウサミ
ウサミ
エージェント、カタカナ言葉が分からん…。

エージェント [1]【agent】
当事者に代わって物事を処理したり、意思表示をしたりする者代理人。代行人。代理店。代理業者。
②スポーツ選手の契約交渉や、選手が競技に集中できるような環境づくりを仕事とする者。代理人。
③諜報活動を行う者。諜報部員。スパイ。秘密情報員。工作員。
④コンピューターのユーザーが連続した操作をしなくても、自律的に情報収集や状況判断を行い、適切な処理動作を実行する機能。また、そのソフト━ウエア。

出典:https://www.weblio.jp/content/エージェント webio辞典 三省堂 大辞林 第三版

転職エージェントの場合、①や②に書いてある「代理人」的な要素が強いですね。

転職エージェントは、キャリアアドバイザーとかキャリアココーディネーターとか呼び名は色々あります。どの方も同じくあなたの転職をサポートしてくれる人です。

転職エージェントってどうやって使うの?

ウサミ
ウサミ
そんな親切で便利なもの…お高いんでしょう?

転職エージェントの利用は無料です。

まずはインターネット上で無料登録します。その後、実際にエージェントさんに会って話を聞いてもらい、今のあなたの気持ちや転職の条件を伝えます。

エージェントは担当制なので、転職に関すること全般を同じ人に相談でき、アドバイスを受けられます。

ウサミ
ウサミ
人見知りだから担当制って嬉しい…。

エージェントさんと合う場所は転職エージェントのオフィスが一般的で、周りを気にせずじっくり自分の不安を相談することができます。

土日や仕事終わりの時間帯も対応してくれて働きながら転職するときはとても便利です。

ウサミ
ウサミ
話を聞いてもらった後、どうなるの?

エージェントさんがあなたの希望をもとに、あなたに合った求人を紹介してくれます。

紹介された求人に応募するかどうかはあなたの自由です。応募を一切強制されることはありません。

また、エージェントさんは選考に通過するためのノウハウを持っているので、応募書類の添削や、面接の練習もやってくれます。

転職サイトでは自分だけで仕事探しを完結しなければなりませんが、転職エージェントでは、要所ごとにエージェントさんのサポートを受けることができます。

ウサミ
ウサミ
転職エージェントって、大学の就職課みたいなことをしてくれるんだ!

就職課とは異なり、転職エージェントは面接の日程調整や、企業への質問代行給料の交渉なども行ってくれます。

「直接会社に聞きにくいな~、言いにくいな~」と思うことをエージェントさんが代行して聞いてくれるのです。

大学の就職課と同じく、転職エージェントは使わないのはもったいないですよ!

ちなみに、転職先を決めた後、今の職場にどう退職を伝え、無事に退職するかも相談に乗ってくれます。採用決定後も入社日まで相談に乗ってくれるのも心強いですね。

転職エージェントの特徴「非公開求人」とは?

転職サイトとは異なるポイントとして、転職エージェントは非公開求人」を持っています。

ウサミ
ウサミ
非公開求人?怪しい…!

非公開求人は怪しくありません。

なぜ非公開にされているかというと、

  • 「競合他社に求人動向を知られないため」
  • 「人気企業のため、企業名を出すと、採用したい層と違う人から応募が殺到するため」
  • 「エージェントが推薦する人だけを面接したい」

などの理由からです。ブラック企業だから会社名を公表できないわけではないです!

非公開求人の特徴として

  • 「専門スキルや経験・実績が必要な仕事」
  • 「若くてポテンシャルがある人が対象」
  • 「すごく人気の職種・会社で応募するための条件がすごく高い」

など応募に条件がある場合が多いです。

ウサミ
ウサミ
非公開求人狙いで転職すべきかな?

非公開求人は、エージェントがあなたに紹介できる会社を多く持っているという点でメリットがありますが、それだけです。必ずしも、非公開求人だから条件がいいというわけでもありません。

エージェントさんから非公開求人を紹介されたら特別喜ぶ必要はありません。

「秘密の求人を紹介してもらってラッキーだな。ほかのエージェントを使っていたら出会えなかったな!」

とラッキーだな程度の喜びで十分です。

もしも、あなたを担当するエージェントさんが非公開求人を紹介してくれなくても、

「非公開求人を紹介してくれないなんてひどい…」と悲しむ必要はありません。

普通の求人でも非公開求人でも、転職して満足できれば何だっていいんですからね!

転職エージェントはどんな人にオススメ?

「転職したいけど、やりたいことが分からない…。」

「どんな仕事が自分に合うか分からない…。」

「転職のことを相談できる人がいない…。」

と転職の相談できる人がいない方は、転職エージェントに相談するのが問題解決の近道でしょう。

初めての転職で何から始めていいか分からない人は、絶対に転職エージェントに相談すべきです。エージェントさんが、あなたの話を聞き、強みや弱みを客観的に分析してくれます。

エージェントさんの話を聞いて、「やっぱり転職はやめておこう…」と決断したっていいのです。

ウサミ
ウサミ
気軽に相談していいんだね!

また、早々に転職したい人はエージェントさんに相談して転職すべきです。

「3か月以内に転職したい!」

「もう退職届は出した!あとは転職先を決めるだけ!」

「次の職場決めたらすぐにこんな職場辞めてやる!」

と転職サイトで自力で仕事探しする以外に、エージェントさんのアドバイスをもらうことで早く職場を決めることができます。

エージェントさんはあなた以外にも多くの転職希望者の相談対応をしています。

対応もみんな平等ではなく、早く転職したい熱意のある人を優先します。

ウサミ
ウサミ
転職の意思が固まっていると対応が早いんだね!

転職エージェントを上手く使うコツは、面談の際に「いつまでに転職したい!」とはっきり伝えることです。

「こんな理想高く言ったら転職できないよね…」控え目に転職相談する必要はありません。まずは希望をしっかり伝えて、より充実したサポートを受けましょう。

やりたいこと分からないけど仕事辞めたい
「やりたいことがわからないけど、今の仕事辞めたい!」は危険?仕事が自分に向いているかどうかわからない、でもやりたいことが分からないから困っている…。こんな悩みありませんか? やりたい仕事をす...

納得の転職活動のコツ

転職サイトと転職エージェントを登録する以外に、転職活動のコツがいくつかあります。

早くから転職活動を始めている

もうこの職場は無理!と思ったら、すぐに転職活動を始めるのが大切です。

ウサミ
ウサミ
計画してからの方がよくない?

初めての転職なら、一人でカンペキに転職計画を立てるのは無理です。

新卒の就職活動で一番最初にすることは、就活サイトに登録することでしたよね?

「私はどんな会社が向いているかな?」悩むより先に会社探しをして、「どの会社に応募しよう?」と悩んだ方が効率的です。

転職したいと決意したとき、すぐに行動しないとズルズル今の職場に居続けてしますよ!

3社以上の転職サイト・エージェントに登録している

3社以上転職サイト・エージェントに登録することで、あなたが望む転職条件と合う会社を多く見つけることができます。

ウサミ
ウサミ
情報が多すぎて大変そう…。

新卒とは違い、会社員経験があるので多少の転職先の希望は絞られているはずです(今の職種はNGという縛りであっても)。

転職サイトの場合、希望職種を登録すると定期的に新着情報を取りまとめてメールが来るので届いたメールに目を通すだけでも、簡単に仕事を探すことができます。

エージェントも希望を伝えれば、希望に沿った求人を探してくれます。

サイト・エージェントに多数登録しても、希望の情報がたくさん届くだけで、余計な情報に振り回されないです

転職サイトに3社登録し企業検索すると、同じ条件でも表示される会社に違いがあります。

エージェントに登録し、エージェントと面談し同じ条件で会社を探してもらっても、紹介される会社に違いがあります。

会社ごと紹介できる企業の情報が違うのです。どのサイト・エージェントにあなたにぴったりな会社があるか分かりません。だから、複数登録しなければいけないのです。

スマホで知らない番号からの電話対応する勇気を持つ

エージェントに登録すると、担当者から求人の紹介や面接の設定など電話がかかってくることがあります。

ウサミ
ウサミ
電話やだなぁ~

自分の携帯に知らない電話番号から電話が来たら、出るのしんどいですが、今の職場を辞めて転職するために、電話に出る勇気を持ちましょう

採用面接で直接応募先の人事の人から電話が来ることもあります。

電話対応の良さで面接のイメージアップする可能性もあるので、電話での対応を侮ってはいけません。

転職起承転結
アラサー女性、初めての転職のスケジュールを起承転結で解説転職すると決意したとき、気になるのがいつ何をするか?スケジュールですよね。転職のスケジュールをまとめてみました。 アラサー女性の初めて...

転職サイト・エージェント登録に事前準備って必要?

初めての転職の場合、サイトの登録ってハードル高いですよね…。ちょっと気を付けておくと登録に便利なことをお伝えします。

パスワード記録用のペンとメモを用意する

ウサミ
ウサミ
パスワードってすぐに忘れちゃう…

会員登録のパスワードって、忘れやすいですよね。転職サイト・エージェントに登録する際は、必ずメモを用意しましょう。

スマホやパソコンにパスワードを記録させるのがちょっと不安…。と思ったら、落ち着いてパスワードをメモできる場所で、登録スタートしましょう。

登録自体は簡単ですが、設定したパスワードをなくすと確認は手間です。

できれば最寄りの100円均一でノートを買って、パスワードの保管用ノートを用意すると、パスワードをなくさずに済みます。手元の紙や手帳にメモすると、なくす確率が高いです。

各種学校の卒業年を調べておく

転職サイト・エージェントの会員登録をすると、すぐに求人に応募できるように履歴書をサイト内に登録できるようになります。

ウサミ
ウサミ
履歴書をネット上で作れるなんて便利だなぁ

そこでつまづくのが、「え、高校の卒業って平成何年??」という卒業年不明問題です。

事前に各種卒業年をチェックすることで、履歴書登録にイライラするのを防げます。

しかも、生年月日を入力することで、卒業年を教えてくれるサイトはたくさんあります。検索結果をスクショしておくと、転職サイト・エージェント登録が楽になりますよ!

卒業年を検索する

アラサー女性の初めての転職なら、新卒で履歴書を書いて以来久々の履歴書作成になると思います。

履歴書作成し始めると、「私、転職活動に向けて動き始めたじゃん!」とテンションが上がってきます。達成感を感じられますよ!

ご褒美の甘いモノやお酒おつまみを用意しておく

転職サイト・エージェントへの登録が終わったら、自分へのご褒美に甘いモノやおつまみを食べちゃいましょう!

ご褒美は500円分位は最低限用意しましょう。いつもは買わない高級品を用意するのです!

  • ケーキ屋さんでキラキラした季節のタルト
  • デパ地下でお肉屋さん特製の生ハム
  • プレゼント用で自分には買わない某石鹸屋さんのバスボム

などなど、あなたの転職活動の第一歩を祝うものを用意しましょう!今週末買って帰りましょう。

コンビニやスーパー、ドラックストアでお手軽なご褒美を買ってはいけません。特別感が必須です!

ウサミ
ウサミ
え、大げさな!

登録するまでの、精神的なハードルがとても高いです。

実際登録したら簡単ですが、入力を始めるまでが気持ち的にしんどいんです。

私も、登録しようかな~と思って、実際登録するまで1か月かかりました…。頑張るんだからご褒美が必要です。

まとめて時間を取って登録するぞ!と決めたら、ご褒美を用意したら、ご褒美を買った手前、「やっぱり今日は登録しな~い」とは言えません。

転職サイト・エージェントはまとめて複数社一気に登録がおすすめです。

  • 会員登録は勢いが必要だから
  • パスワードを同じにすると楽だから
  • 卒業年など同じ情報を準備するのが手間だから

という理由から、まとめて登録する方が絶対に楽です。

登録するぞ、と決めたらその日のうちに3社は登録してしまいましょう。そうすると労力も増えます。ご褒美必要ですよね?

ウサミ
ウサミ
そこそこ時間かかるね…

転職サイト・エージェントへの登録内容はどこも同じです。2社目、3社目と登録はどんどん慣れてきて簡単になります。登録にかかる時間も短くなっていきます。

1社目登録で安心して「2社目以降は来週登録でいいや~」となると、絶対2社目の登録めんどくさくなります。私はとてもめんどくさかったです。

転職しサイト・エージェント登録へ、自分を追い詰めるためにも、自分を労わるためにも、ご褒美を用意しましょう!

退職時返却提出
退職前に要確認!退職時に会社に返却するものと受け取るものの注意点退職するときは様々な手続きがあり、退職届を提出して手続き完了とはいきません。 不慣れな担当者なら、本来退職時に返却されるべきものを...

さて、どの転職サイト・エージェントに登録しよう?

まずは全国区で仕事を取り扱っていて、地方の方も首都圏の方も使いやすい下記3つの登録がおすすめです。

doda(デューダ)


転職サイトの大手てす。CMも流れているので一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

大手なので求人数が多く、非公開求人も多数あります。「人気企業300社の合格診断」などサポートツールが豊富なのも嬉しいです。

dodaで仕事を探してみる

リクルートエージェント


業界第一位の求人数を持っています。リクナビと言えば、新卒の就活サイトでもお世話になっていて、なじみがあると思います。安心して登録できますね。

リクルートエージェントで仕事を探してみる

type転職エージェント




首都圏の求人が特に豊富です。もちろん全国区の求人もたくさんあります。「type女性の転職エージェント」という女性に特化した転職エージェントがあり、女性の初めての転職の相談に親身になってくれます。

【type転職エージェント】

登録しなきゃ、始まらないし変わらない!

転職サイト・エージェントはたくさんあります。まずは有名どころを3つ登録し、情報が物足りなかったら追加していくのが良いです。

ウサミ
ウサミ
人気ランキング10とかないの?

初めての転職で、転職サイト・エージェント選びにあまり悩んでほしくないです。

大丈夫、どこに登録しても転職できます。まずは行動が一番大切です。

転職活動の第一歩は、転職サイト・エージェントに登録することです。転職できない人は、行動する前に悩んで、転職サイト・エージェントに登録せず時間を無駄にしてしまいます。

転職は何歳からでもできますが、今の職場で学ぶべきことがなければ転職は早い方がいいです。

まとめ

初めての転職は不安なことが多いです。でも今の職場がしんどいなら、辛いまま我慢しちゃダメです。このページで転職サイト・エージェントに登録する不安が少しでも解消されたら幸いです。

退職届提出日賞与
退職願はいつ提出するのが得?賞与支給日から逆算が正解!会社を辞めると決めたはいいけど、いつ辞めようか迷いませんか? 明日すぐに退職願を出してもいいですが、一番得なタイミングで退職できる...

最後まで読んで下さりありがとうございました。今日も一日お疲れさまでした!